乾燥肌におすすめの対策!プチプラフェイスマスクを格上げするコツはこれだ!

シェアする

寒い時期になるとお肌が乾燥してカサカサの砂漠状態に・・・。

エアコンの温風でもお肌の潤いをもっていかれてしまいます。

水分不足から、目元にはちりめんジワ・口元には憎いほうれい線がくっきりと

いつも以上に目立ってしまいます。

顔の印象を一気に老けさせてしまう小じわに30代前半から悩まされていました。

でも!誰でも手軽にドラッグストアで購入できるプチプラコスメでの

自己流かんたんスキンケア方法で肌年齢がマイナス20才近くまでになりました!!

保湿にこだわったやり方ですが、ほとんどの肌トラブルは乾燥からきてるんだな、と実感しております。

それではどうぞ!

スポンサーリンク
  

乾燥肌におすすめの対策はこれ!プチプラな美容液フェイスマスクと+α

お肌がカサカサしちゃう人におすすめな私の簡単・適当スキンケア方法はこちらです。

1、お風呂から上がったら導入化粧水をスプレー

2、美容液フェイスマスクを貼る

3、その上からとろみのある化粧水をこれでもか!と塗る

4、そのままドライヤーで髪を乾かす(髪を乾かさない人は5~10分放置)

5、髪が乾いたらフェイスマスクを取ってロコベースリペア®クリームを塗る

これだけです。

5項目もありますが、スプレーして貼ってぬってで3分、クリームぬるのに2分くらいとすぐに終わります。

各社からいろんな種類がでているフェイスマスクですが、

11年間第1位の称号に惹かれて、私が愛用しているのはこれ

「クリアターン 効能評価試験済み シミ・乾燥小じわ対策 肌ふっくらホワイト」です。

名前長っ!(笑)

でも、

「シミ、乾燥小ジワ対策」ってなんて心にささるキャッチコピーなのかしら。

・美白有効成分 ナイアシンアミド

・うるおいチャージ成分

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、アスタキサンチン、天然保湿因子、グリセリン

・弱酸性、無着色、無鉱物油

・50枚入りで1200円~1400円くらい(1枚22円程度です)

マスクの形状はいたってシンプルなふつうのフェイシャルマスクの形。

アスタキサンチン配合なのでうっすらオレンジ色をしています。

ずっとドラックストアで購入していましたが、

楽天で5個 5439円送料無料(1コあたり1088円!)

という太っ腹なお店を見つけたので最近はそこで買っています。

このフェイスマスクのシリーズはいろんな種類が出ているので

お好みに合わせて選んでみてください。

もう一つ、合わせて愛用しているのが

ロコベース®リペアクリームです。

ハンドクリームなのですがお顔にも使えます。

職場がガッツリ冷暖房が効いていて常に乾燥している所なので

仕事を始めてすぐに頬がカサカサになりほうれい線がかなり目立ち始めましたが

コレを使い始めてだいぶ変化がでてきました。

ハンドクリームとしてもかなり優秀で、一回手につけたら半日以上しっとり!

ベタベタしない&香りが少ない点がとても気に入っています。

マスクの上からぬる、とろみのある化粧水は何でも良いです。

フェイシャルマスクが無添加なので、

一応ちょっと気をつかって無添加のモノにしていますが

私が使ってるのはドンキで買った500ml980円の激安プチプラコスメ、

「ナイス&クイックのボタニカル高保湿ジェル」です。

かなりトロトロしてまして、水のりに見た目も質感も似ています。

安かったのでなんとなく購入してみただけだったのですが

顔にぬってしばらくするとパリパリ?する感じ。

まず化粧水をお顔に浸透させてからこのジェルをぬればまた違うのかもしれません。

そして

そのまま上に化粧するとオールインワンジェル系に特有の

「ジェルがぽろぽろダマになる」状態になってしまいます・・・。

安かったししかたないなと時々顔のうぶ毛そりのときの潤滑剤として使ってました。

それから美容液フェイスマスクを使い始めたのですが

フェイシャルマスクだけだとドライヤーをかけている間に乾燥して顔からパックがはがれてしまうんですよね。

その予防にボタニカル高保湿ジェルをノリ代わりに使ってみることに。

髪をかわかし終わるまでぜんぜんはがれて来ないので毎日ぬっていたら、

なんだかお肌がもちもち!

正直そういった効果はまったく期待してなかったので、だいぶびっくりです。

マスクをはがした後も、ジェル単品で使っていたときのようなパリパリ感がありません。

おしげなく使いたいのでお安くて大容量なのもポイントです。500円玉4枚分くらい塗ってます!

(※このNICE&QUICKの高保湿ジェルですが、買った時は本当に底値だったようで、基本は1800円弱で売ってます)

ほかにスペシャルケアとしては

寒い野外にずっといてかなり乾燥してしまった時は

お風呂で湯船に浸かっているときにフェイシャルマスクと高保湿ジェルをつけて

その上からダイソーのシリコンマスクをして蒸しタオルをのせます。

お風呂なので蒸しタオルが冷めてもすぐ暖かいお湯で作り直せるので

暖かい蒸しタオルをのせ続けて5分くらいおきます。

あとはそのまま上がってシリコンマスクを外し、

いつもどおりドライヤーをかけてロコイド®リペアクリームを塗る、で完璧!

若いころは不相応な高額のデパートコスメをフルラインで用意して

これでもか!と塗りこんでましたが

美容雑誌で肌はあまり触らない方がいい、と言うのを見かけてから

コットンを使わなくなりフェイスマスクでパックするようになりました。

今の方が肌はきれいなんじゃないかと思います。

保湿クリームをぬるコツは?

ロコベースリペアクリームを塗るにはちょっとコツがあります。

かなり固いクリームなので

スポンサーリンク

手のひら全体でこすりあわすように温めて伸ばして、

その手でおさえ込むように顔にぬること。

ちょこっとでかなり保湿しますので、伸びが悪いからと沢山塗ってしまうと、

クレンジングしないと化粧下地をはじくというすごい状態になります!(体験済み)

私の場合、あずき1粒ぶんよりすこーし少ないくらいが適量です。ハンドクリームとしたらお高い部類に入りますが

顔用の保湿クリームだと思えばそこまでのお値段でもないかな・・・。

コチラも楽天でお安いお店を見つけたのでドラッグストアで買うよりお買い得に仕入れています。

30グラム入りですが一回の使用量がすくないのでけっこう持ちます。夜だけ使って、だいたい3、4か月くらいでしょうか。

顔にぬったあとそのまま手の甲にものばせば手の保湿にもなりますよ。

同じシリーズでロコベースミルクという、もう少し塗りやすいミルク状のものもありますが、

顔・手に使った感じでは保湿力はクリームの方が断然上!と感じました。

かなり強力なクリームなので、

今日はすごく乾燥しているから朝にも使いたい、という場合は

ハンドクリームとして手に少量をすりこんでから、

その手のひらで顔をさわるかんじでつけるぐらいがいいと思います。

他に色んな美容液などをプラスしたいときは?

私の場合、1章で書いた1~5の手順でスキンケアは終わりですが、

美白美容液とか色んな別のものもプラスしたい場合は

4、そのままドライヤーで髪を乾かす

5、髪が乾いたらフェイスマスクを取ってロコベース®リペアクリームを塗る

この、4と5のあいだでお顔につけてください。

ロコベース®リペアクリームを先にぬってしまうと

その上から浸透させるのはちょっとむずかしいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このスキンケア方法を2年半ぐらい続けていますが

ほぼトラブルもなく、肌年齢はマイナス17歳を保てています(先月測定してもらいました!)

乾燥しなければシワもできにくいし、毛穴も目立ちにくいですよ!

お肌を気にする方なら毎日なにかしら基礎化粧品をお顔につけるのではないでしょうか?

良かったら今までのやり方にプラスして続けてみてください。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク