野球の靴下の洗濯が楽になるパンダソックスがおすすめ!五本指タイプだと破れやすい?

シェアする

野球少年と野球中年がいる我が家ではユニフォーム、特に靴下の洗濯が大変・・・

一生懸命練習した結果の泥汚れなので根性の手もみ洗いをしていました。

それこそこすり合わせることで

親指のつけ根の皮がむけて真っ赤になっちゃうくらい(笑)

でもどれだけ頑張っても汚れが残る・・・!!どうしてくれよう!!

スポンサーリンク
  

野球の靴下の洗濯が楽になるパンダソックスがおすすめ!

野球の靴下って普通の靴下より

けっこういいお値段するので家計にもひびくんですよね。

何かいい打開策ないかな~とスポーツ用品店をウロウロしていたら、

ズボラ主婦の救世主!汚れが目立ちにくい「足底が黒いソックス」を見つけました!

私のおすすめ「パンダソックス」です!!

つま先と足のうら全体、かかとが黒い生地で編まれていて、

足底の汚れがかなり目立ちにくいです。

白黒なのでパンダの名前がついています。かわいい~。

さらにつま先とかかとが補強されているので耐久性もいい!

考えた人ほんと天才!!と思わず即買いしました。

私が見つけたのはスポーツ用品店で

3足組で価格は1500円くらいだったミズノさんのものです。

ソックスのパンダ具合も色々ありまして、

1、色が変わっている範囲が浅いタイプ

女性がパンプスをはくときにはく、浅履きのフットカバーのように

浅い範囲のみ黒く編地を変えているタイプ。

ミズノ、アシックス、ZETTから出ています。

2、色が変わっている範囲が広いタイプ

くるぶしから下が全部色が変わっていて、

白のハイソックスに黒のスニーカーソックスを重ねて履いているようにみえるタイプ。

息子はスパイクではなくまだ普通のスニーカーで練習をしていて、

くるぶしから色が変わるタイプだと微妙に黒いカラーが見えてしまうので

1のタイプのものをはいています。

野球中年は2のタイプのものをはいていて

こちらはトレーニングシューズでアップしてから

スパイクに履きかえてプレイしています。

トレーニングシューズやスパイクだと2でも見えないので、

黒い生地の範囲が広い分、洗濯も楽になりました!

五本指タイプだと破れやすい?費用対効果は?

靴下は消耗品なので、

店舗よりもっとお安く購入したくてネットでレッツ検索!!

ネットショッピングで「足底が黒いソックス」の価格を比較しまくっていたら

五本指タイプのパンダソックスを発見しました!

1足のお値段が1000円弱+送料でちょっと高いけど

個人的に五本指ソックスをはいたときの指の広がるかんじと

足のにおいがかなり軽減されるのが好きで愛用しているので思わずポチリ。

さっそくはかせてみたのですが

小学校低学年の息子は五本指ソックスは指を入れるのに慣れるまでけっこうかかりました。

ひとさし指が入る場所にひとさし指と中指が入ってしまい、小指の場所が余ってる(笑)

慣れると、やはりシューズの中でふんばりが効くらしく

「地面をぎゅってできる気がする~」と喜んでいたのですが

力が入れやすくなるせいか、すぐ親指部分が破れます(泣)

指が分かれているタイプの靴下はなにが悲しいかと言うと、

つま先部分が薄くなってきたら左右をかえてはけば良い、

という節約?技がつかえないんですよね。

スポンサーリンク

左おや指がすぐ穴が開いてしまうので、

まだきれいな右ソックスがはけなくなってしまいもったいないなーと思っていたら、

ありました!

ちゃんと左右1枚ずつ購入できる片足販売が!

ケンビースポーツソックス研究所というお店で、

21~23センチ、23~25センチ、25~27センチ、27~29センチと、

細かくサイズ展開してくれているのもありがたいところです。

とは言え、ふだん練習の時に毎回五本指パンダソックスはお

財布に痛いので息子には試合の時だけはいてもらってます(笑)

コスパ的には、断然普通のパンダソックスに軍配です。

まとめ

足首の部分はどうしても汚れが目立つので

相変わらず、ウタマロもみ洗いと洗濯板と洗濯機のスリーコンボでがんばっています。

白いソックスからパンダソックスに変えて、かなり洗濯の負担が減りました。

良かったら次にソックスを買うときの参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク