バレンタインチョコはいつ買う?早めの購入がおすすめな7つの理由とあえて一日遅れて渡す訳は

シェアする

デパ地下に行ったら色んな洋菓子店でバレンタイン商品を見かけるようになりました。

洋菓子店販売員だったわたしにとって、連続勤務・寝不足のしんどい時期です。

でも売り場が活気にあふれ、仕事内容的にも充実するこの時期ははちょっと待ち遠しいシーズンでした。

10数年働いていたのですが、今まで接客させていただいたお客様にも、

これからチョコレートを買われる方にもぜひお伝えしたいことがあります。

それは「ほしいお店のチョコは早めにお買い上げください」ということです。

なぜわたしがそう考え、おすすめするのかをつづっていきます!

スポンサーリンク
  

バレンタインチョコはいつ買うのがいいの?

わたし自身がデパ地下の洋菓子売り場で働いていたので、

百貨店中心の話になってしまうのですが、これが一番のポイントです!!

百貨店でも路面店でもバレンタイン商品を売り出す当日が

確実に自分が欲しい商品を買えます

理由としては、

まず、バレンタイン商品のカタログをチョコの販売会社が作ります。

そしてその出来上がったパンフレットを百貨店側に提出します。

もちろん自分の働くお店でも事前にお客様に配らせていただきます。

店舗のショーケースの端などに重ねて置いてあったりしませんか?

それがパンフレットです。

デパート側は当店だけでなく、

バレンタイン商品を持つ色んなお店のカタログを使ってバレンタインフェアの広告を作ります。

「フェア当日にこれだけの商品を揃えてお待ちしています。来てくださいね」

という宣伝なので、

パンフレットにのってる商品が1つ足りない、

なんていうのはデパート業界では許されないんです。

さらに、私がフェア初日の購入をおすすめする理由として

その1、混まないのでじっくり見られる

初日は下見に来られるお客様も多いですが、

ホントに下見だけの方がほとんどです。

販売員をつかまえてじっくり商品説明をしてもらっても

購入客に中断されることがあまりありません。

その2、チョコを売り場にどれくらい振り分けるかはすでに決まっている

大量のチョコレートが動くので各店舗のいつもの売り上げをもとに

あらかじめ割り当て数が決まっています。

なので一度売り切れてしまうとそれ以上はいって来ません。

(※売り上げを見込んで割り当てた分がだぶついてしまった場合、

近隣の店舗に振り分けることはあります。

11,12,13日あたりに仮に入荷しても

そのころにはバレンタイン商品は本当に一瞬で売り切れるので、

売り場に常時滞在されていないと再入荷に遭遇するラッキーはまずおきないと思います。)

その3、ひとつ前の週末でバレンタイン限定品はだいたい売り切れる

バレンタイン自体が週末の場合は12,13日午前で無くなります。

その2でも申し上げましたが、割り当て数が決まっています。

ということは割り当て数が終わってしまったら売るものがなくなるわけで、

当然その売り場は終了になります。

その4、チョコ自体が届かない場合もある

大手ならまず起きないことではありますが、

海外ブランドで検疫が間に合わなくて税関を通過できず、

商品が届かないので12日で撤退せざるをえなかったブランドを実際に見たことがあります。

その5、買いやすい価格帯から売り切れる

義理チョコ価格帯の~700円と、

お求めやすい1500~2500円台の商品から売り切れます。

いざ当日お店に行ってみたら予算オーバーのものしか残っておらず、

仕方なく3000円台を購入。

このブランドで、と旦那様のご指定だったのと

ほかの近場で出店していない店舗だったため

仕方ないけど高いの買うわ~とお客様に嘆かれたことがあります。

その6、賞味期限に大きなズレは基本ない

海外のブランドだと、日本に運ぶ場合、運賃が凄いです。

(某高級ブランドGのチョコを海外で買ったら日本より全然お手ごろですが、

日本で販売しているものがお高いのは空輸代が入ってるからです。

外国に行かれる場合、ご自身は飛行機代をお支払いになって行かれますよね?

それと一緒です。)

その会社の規模にもよりますが一括で運ばれることが多く、

それだと賞味期限の違いがほとんど出ません。

数回に分ける会社でも1週間以上ずれることはないでしょう。

冷蔵保存が必須の生チョコなどでしたら賞味期限は1~2週間のこともありますが、

それ以外のチョコレートはかなり食べられる期間が長いです。

4月、5月までの期限のものも多いのではないでしょうか?

早く買っても2月14日まで余裕で持ちますよね。

その7、VD期間だけ日本に来るブランドは売り切れ御免

百貨店が商品を買い取りして、代理販売する場合は

売れ残りが出てしまった場合、バレンタイン後に販売したりもあります。

ですが日本に店舗のない海外ブランドだと

送り返す運賃も大変なので基本売り切れ御免の数のみ販売です。

遅くとも14日当日のお昼には商品自体1つも残っていないブースがちらほら出てきます。

ここからは国産チョコに限ってですが

  • 国産大手の場合は時々イレギュラーがあって、バレンタインフェア初日に無かったものが出てくるときがある

ラッピングだけバレンタイン用のものを使うブランドは、ほとんど売り切れないと思います。

なぜなら通年売っている商品だからです。

バレンタインが終わったらバレンタイン包装紙をはがして、

ホワイトデー用包装紙で包みなおして販売するから

会社で配るチョコが一個足りない!!というときでも

国産大手なら14日当日のお昼休みに急いで買いにいっても大丈夫なことが多いでしょう。

何度おすすめしても早めの購入にならないのは保存方法が心配だからなんだよね・・・

「チョコレートだし管理が難しそう。だから当日か前日に買って渡そう」

と思っていらっしゃるお客様はとても多かったです。

ちゃんと保管場所を用意している店舗もありますけど(保冷室に入れるなど)、

今まで自分がいたデパートだけでなく、

ヘルプなどで8、9件の別の百貨店内の店舗にも入ったことがありますが

ほとんどがいつも使っているバックヤードに置ききれません。

仕方なくよそ様のバックヤードを借りたり、

消防法に引っかからないデッドスペースに置いています。

バックヤードは基本寒いのでチョコの保管には向いてるとは思いますが。

某有名ブランドの販売員さんに聞きましたが、

スポンサーリンク

バレンタイン・ホワイトデーで一年の売り上げの92%を売り上げるそうなので

いつもの自分たちの商品置き場に収まる訳がないですよね。

もともとバックヤードはどこもかなり狭いつくりになっていますし。

なので、デパートに保管してもらわなくとも、

早めに買ってご自宅で置いておかれても特に問題はないです。

でもやっぱり、お店で当日まで保管してほしい!!というお客様もあると思います。

満員電車でパッケージが潰れちゃったら困るとか、

その日は荷物が多くて大変、など色んな理由があることでしょう。

そんな時は店舗での取り置きをお願いしてみるのも手です。

そのとき注意してほしいの点が1つ。

バレンタインの時期は特別催事場だと

年末年始あたりに募集した

慣れない短期バイトさんで構成されている場合が多い

絶対に起きてはいけないことなのですが、

慣れていないバイトさんが取り置きを頼まれたのに、

他のバイトさんと情報が共有されてなくて

取り置き分なのに全く別のお客さんに売ってしまったりすることが時々起こります。

これを避けるには取り置きするならバレンタイン期間限定で設営される催事場ではなく、

もともとそのデパートにお目当てのお店が

一年中入っている場所(B1など)で

お目当てのお店の制服を着ている販売員に頼みましょう。

ちなみに三角巾に白いシャツ、黒い無地エプロンの人はほとんどが短期バイトです。

でも時々社員かと思うような、

バレンタイン・ホワイトデーになると現れるエキスパートのバイトさんもいます。

どうしても制服の販売スタッフがつかまらなかったら、そういう人をつかまえてください。

動きや声かけが違うのでしばらく見ているとすぐに分かると思います。

色々書きましたが、やはり

早めに買って自分の手元に置いておくが一番確実なので、

バレンタインチョコのおすすめ保管方法も参考にしてみてください。

あえて一日遅れでチョコレートを渡すのもアリ

最後は禁じ手に近いですが・・・

バレンタインが終わったらそれ以降はバレンタイン商品を販売しない某有名ブランドのことなのですが

15日から今度はホワイトデーフェアが始まります。

良くご存知のお客様はバレンタイン商品がほぼ売り切れて

それでもごった返している14日の売り場にはいらっしゃらず、

翌15日にいらっしゃって、ホワイトデー限定品を買っていかれます。

男性は女性ほどこだわりがなく、

これはホワイトデーの商品でしょ?とわかるかたはそういないです。

バレンタインに貰ったという当店のチョコの箱をお持ちになり

「値段はいくらかな?」と私たち販売員に尋ねられて、

3倍の額のこれまた当店の商品をお買い上げになる男性のお客様もいらっしゃるくらいです。

また、

あえて渡すのを一日遅れにすることで他の人と差別化する、という女性もいます。

最近良い感じの女性からチョコレートを貰えると思っていたのに

もらえなかった・・・ガックリ・・・と思ったら次の日貰えた!!!という

吊り橋効果ではないですが、落胆した分相手の喜びようは倍増だそうです。

「一緒に渡そうと思っていたプレゼントに悩みすぎて当日に間に合わなかったの、

ごめんなさい」と一言添えて意中の男性に渡すそうです。

しかもバレンタイン商品ではないので他の人とチョコレートがかぶる危険性がほとんどない。

男性心理を読んだ駆け引きのプロですね。

まとめ

バレンタイン時のデパート裏話をわーっと思いつくままにかいてしまいましたが、

現役時代、何度お客様に説明したかわからない・でも分かってもらえない

「早めに購入した方が絶対良いです!!」という気持ちを込めました。

(賞味期限短めの生チョコ以外)

当店のチョコレートが良いとおっしゃり、何度も下見に来られて、

上記の説明をしてお取り置きをおすすめしたけど

まだ大丈夫とおっしゃって、

14日に来られてガックリされるお客様を何百人見たかわかりません。

目当ての商品が無くて半泣きになってしまったお客様の代わりに

同系列の店舗に電話しまくって在庫確認をしたことも数え切れないほどあります。

どうしても好きな人がいて、どうしても渡したいチョコがあるなら、

本当に!お早めにご購入をご検討くださいませ(*´▽`*)

一生懸命お手伝いとアドバイスはさせていただきます。

それでも最後にお決めになるのはお客さまですから!

今年はバイトの立場ですが売り場でお待ちしてまーす。

もし配送ご希望でしたらこちらも参考にしてくださいね!

友チョコを配るならこちらもどうぞ!可愛いけど激安な100均ラッピングの方法

子どもと作ってみたので良かったらこちらも読んでみてくださいね! バレンタインにディズニーツムツム風のケーキポップを作るその①

スポンサーリンク