クリスマスアドベントカレンダーを100均アイテムで男前インテリア風に簡単手作り!

シェアする

クリスマスがだんだん近づいてきましたね!!

街中も赤と緑で華やかになってきましたが

家庭でも部屋の中をデコレーションしたり、ツリーを出したり、

プレゼントの用意などはもうはじめられたでしょうか?

わが家では今年も手作りアドベントカレンダーにチャレンジすることに。

もちろん100円均一を最大限活用してカンタンでオシャレなものを作りたい!!

がんばってみましたので、それではどうぞ~。

スポンサーリンク
  

クリスマスアドベントカレンダーを100均アイテムで作る!

クリスマスらしい赤とグリーン、ゴールドの可愛いものも大好きなのですが

シンプルなのが好み・部屋のテイストに合わせて

男前インテリアバージョンのアドベントカレンダーを作ります 。

うちは賃貸なので壁にキズをつけたくないので

引っかけてつるせるタイプにすることに。

材料はこちら

・セリア インテリアワイヤーメッシュラティス L  2つ

・ダイソー 黒の結束バンド 2から4本

・セリア アンティークカーテンクリップ 26こ

・茶封筒 12枚

・セリア クリスマス柄のおり紙 12枚

・セリア 黒の画用紙 2枚くらい

・マスキングテープ おうちにあるもので

・セリア ステンシルシート

・セリア 好きな色のアクリル絵の具

・中に入れるお菓子など 24種類を2こずつ、48こ

全部100円ショップでそろいますが、

茶封筒だけ、無印良品です。

50枚入り 税込 95円だったのでコチラのほうがお得でした(笑)

結束バンドもホームセンターに行くと、100本 78円くらいです。

たくさん使う予定のあるかたは一度見てみてくださいね。

男前インテリア風に簡単手作り!

では作っていきまーす

まずは土台から。

1、インテリアワイヤーメッシュラティス L を二つ 結束バンドで固定

両端から2センチくらいのところを結束バンドでつなげます。

ここで注意点がひとつ

結束バンドを一気にギュッと締めないようにしましょう。

なるべくラティスの枠にゆがみがないものを選んできましたが、

2つ並べてみるとわかるのですが、真ん中あたりがゆがんで隙間があいています。

この状態のモノを1か所先にしぼってしまうと

画像のようにラティスが重なってしまい、まっすぐ壁にかけることができません。

左右のバランスを調節しながらしめていってください。

うまく行ったら、結束バンドの余分をカット。

2、カーテンクリップを上の方につける

つないだラティスの上を

アンティークカーテンクリップではさんでつり下げれば、土台は完成!!

あっと言う間にできましたね!

ちょっとオシャレっぽいし引っかける場所さえあれば、

アドベントカレンダー目的だけじゃなく、

ポストカードをかざったり、小物をひっかけたり壁面収納できるじゃない・・・と

ちょっとニヤニヤしてしまいました。

続いておかしを入れる袋を用意します。こちらもとっても簡単!

1、茶封筒の口をマスキングテープで閉じる

2、封をした茶封筒を2つに折って、真ん中で切り分ける

これでとりあえずは

12枚の封筒で24この小さい袋が完成。

3、袋にステンシルか転写シートで日付をつける

さて、ここで困ったのは

セリアのステンシルシートで日付けをポンポンしようとチャレンジしましたが

なんか袋に対してサイズ的に小さいかも…?

・ステンシルを拡大コピーして切り抜く?

・数字のフォントの無料素材を探してきて印刷、切り抜く?

・直接フリーハンドで描く?

などとちょっと悩み、

いちばん手軽なフリーハンドを試しましたが字がかなり小汚いので断念。

フォント切り抜くのはちょっと面倒だなーと

家の中を見回して、ズボラ心を発動してしまいました。

ちょうど良いのがありましたよ

しかも100均アイテム!!

そう、2018カレンダー(ダイソー)です!(笑)

サクサク切って貼り付けました。

土曜がグレーで、日祝が赤でしたが、上からマジックでぬっちゃいました。

遠目なら分からない!笑

スポンサーリンク

わたしはフライングで11月のを切っちゃいましたが、

10月までのカレンダーを1枚とって置いたら大丈夫!と、

勢いでバーッと作ってみたけど・・・

なんかやっぱりカレンダー感が強すぎでした。

1桁の日付だと、正方形・もみの木型に切り取ったら枠線が入っちゃうし、なんかイマイチ。

何かを作る時に中途半端にズボラ魂を発揮してはいけませんね。反省。

すごく面倒でしたがやり直しました。

やはりちょっとステンシルがバランス的に小さいので

いろいろ画用紙を切ったり貼ったり試行錯誤して、

くつしたの形に切った黒い画用紙に、白のステンシルで数字を書く、に落ちつきました。

黒の画用紙だから、白のステンシルがいいよねとなりましたが

アクリル絵の具の白をきらしてる(汗)しもたー。

セリアのペンキのアースホワイトがあったので試してみたけどすごくにじむ。

冬で乾燥してるせいか、ステンシルシートが拭いてもペンキですぐにカッチカチに。

乾いたペンキの粉がボロボロこぼれて、黒の画用紙のついてほしくない場所に白い点々が!!

いちかばちかでポスカのホワイト細字でステンシルシートをなぞってみたら

なんとか上手いこといきました!!良かった~。

途中、ポスカのインクの出が悪くなって、ペン先を押し込んでみたら

どばっとインクが出てしまい、くつした型を何枚かダメにするというアクシデントを乗り越え、

(ステンシルの輪郭をなぞってから塗りつぶしていたのですが、

ぶしゃっとインクが出てしまいました)

なんとか1日から24日まで完成!

おりがみをはさむだけのおすすめアクセントをプラス

ナンバリングされた黒いくつ下と、茶色の袋だけでも

男前ブルックリンスタイルを目指したので全然いいかな?と思いましたが

ちょっとシンプル過ぎたので

クリスマス柄のおりがみでちょっとかざりを足します。

お菓子を入れて

半分に切ったおりがみを、さらに二つ折りして

くつしたと一緒に小袋をはさむだけ。

無地でもカッコいいですよ!!黒いくつしたに白で日にちを描いてるので

色合い的に深緑がおすすめ。

イメージはスターバックスのお店の中な感じです。

全部ラティスにつけてみました!

なかなか雰囲気のある仕上がりです。完成!!

まとめ

今回は失敗が多かったです(笑)

しくったー!なんかちがーう!と1人で大騒ぎでした。

でも毎回そうですが、

完成したものをみると頑張ってよかった!と思います。

朝起きてきた子どもたちが、興味しんしんでアドベントカレンダーを見てます。

「この可愛いふくろ何がはいってるのー?」って言ってくれました。

やったね!!(嬉)

「去年はお店で買った、クリスマスまで1日1コ開けていいお菓子のプレゼントなんだけど

今回はママが作ったんだよ~」と教えたら、

目がキラキラキラ・・・!!この顔が見たかった。喜んでくれて良かった。

12月が待ち遠しいです!!

スポンサーリンク